さあ、未来都市トゥーティエム地区へ橋がかかる


ホーチミンのトゥーティエム地区は、2区の東南サイゴン川に面した700haの半島部分。将来の新都心エリアです。上海の浦東をお手本に世界都市を目指して計画されています。

すでにメトロポール、エンパイアシティが建設に入っています。あと数年後には住宅部分はできあがる予定。今までだだっぴろい野っ原だった場所が、高層ビルの立ち並ぶ地域へと変貌していきます。その時に、あなたはその場所を見て、ここが発展することを確信することと思います。でもその時は「あとの祭り」。そうとうの高額物件になっていることでしょう。メトロポールの1期の物件は10数倍の購入確率でした。

コロナ禍の現在、状況はどうなっているでしょうかねえ??

最新記事

すべて表示

ホーチミン送金問題

ベトナムには銀行がたくさんあるので、どこの銀行でも同じではないと思いますが、今回遭遇したできごとで、海外の不動産を購入するには色々な壁があることを、再び思い知らされました。 購入したマンションの5回目の振込、現地に行っていれば、何の問題もなく銀行からを振り込むことができたはずでしょう。ところがこのコロナの状態でそれはできません。「いつも管理費や光熱費などの振込に使っている現地の銀行からネットバンキ

ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました